ライブ配信サービス - 音と映像のパートナー 大宮商会

ライブ配信とは

ライブ配信とは、配信サーバを通じてカメラで撮影している映像をリアルタイムで配信するサービスです。安定したライブ配信を格安でご提供します。

C-stream@live

C-stream@Liveは、当社のライブ配信サーバ及びライブ予約用サイト、ビュアーアプリの総称です。高品質で安定したライブ配信が格安で実現できます。
左図の通り、配信サーバは2重構成となっているので、万が一配信サーバが停止した場合も、もう一台のサーバに切り替えることができます。また、撮影機材・現地での設定はお客様自身に実施していただく必要がございますが、当社技術者がサポートするのでご安心ください。

C-stream@liveの特徴

1.低価格・短時間のライブ配信が低価格で

ライブ配信サービスは配信サーバをレンタルするため、1日単位での貸し出しになるのが一般的です。C-stream@Liveでは、2時間単位でのライブ配信サーバの貸出が可能なので10,000円~という従来のライブ配信では考えられない低価格を実現しています。

2.安心の専門技術者による事前設定確認・当日の無料サポート

ライブ配信には、機材の設置や設定などに専門技術者のサポートが必要になります。当社は、初めてのライブ配信のお客様については事前に機器や配信サーバの接続テスト(リハーサル)を実施します。さらに、ライブ配信当日においては、当社技術者と電話でやりとりができ、トラブルがあれば現地のお客様スタッフと連携してトラブルの解決にあたります。

3.ライブViewer機能による視聴制限

C-stream@Liveでは、ライブViewer機能により視聴者IDとパスワードを発行し、限定された視聴者に対してライブ配信を行うことができます。

USTREAMとなにがちがうの?

USTREAMを利用すれば、無料でライブ配信が可能です。しかし、USTREAMは個人が気軽にライブ配信し、たくさんの人に楽しんでもらうためのサービスです。視聴者を限定した配信は同時接続10人までなどかなり厳しい制限があります。一方、C-stream@Liveは安定したライブ配信を限定した視聴者に行うためのサービスです。C-stream@LiveとUSTREAMの違いは以下の通りです。

  • 1.専用配信サーバを利用するため、安定したライブ配信が可能
  • 2.ライブViewer機能や会員制サイトへのタグ埋込による視聴制限で、限定された視聴者に配信できる
  • 3.技術者による事前リハーサル、サーバ監視、視聴状況のチェックなど、手厚い対応でライブ配信初心者でも安心

ライブ配信の流れ

ライブ配信を行うまでの一連の流れについて説明します。

ライブ配信予約
C-stream@Live専用サイトからライブ配信の予約を行います。予約すると配信用のタグが発行されます。
※ライブViewer機能も利用可能です。
電話確認(予約日当日~2日)
電話相談を希望のお客様については、当社スタッフから折り返し連絡します。機材や設定についてのご相談、初めてのお客様については事前設定確認の日付を調整します。
事前設定確認(ライブ予定日の前)
初めてC-stream@Liveを利用するお客様については、機材とサーバの疎通確認、品質確認を行います。
※現地機材設置作業はお客様にて実施していただきます。
当日の設定確認(ライブ配信日)
ライブ開催の30分前に、お客様から当社まで機材設定完了の連絡をいただきます。当社技術者にて、ライブ配信の品質に問題がないことを確認します。
ライブ配信本番
ライブ実施中は、お客様スタッフが配信状況を監視します。不具合が発生した場合、当社スタッフに連絡をいただければ一緒に不具合を解決します。

料金について

初期導入費用  50,000円(リハーサル料金)

配信費用

配信費用については、配信時間、画質、視聴者数によって異なります。

(単位:円)
配信時間 画質 同時視聴者数
~50人 ~100人 ~300人 ~500人 ~1,000人 1,000人~
2時間 マルチ 10,000 15,000 30,000 45,000 65,000 要相談
高画質 15,000 20,000 35,000 50,000 65,000
中画質 10,000 15,000 30,000 40,000 55,000
低画質 10,000 15,000 25,000 30,000 45,000
4時間 マルチ 15,000 25,000 50,000 65,000 80,000
高画質 20,000 30,000 55,000 65,000 90,000
中画質 15,000 25,000 45,000 55,000 70,000
低画質 15,000 25,000 40,000 45,000 60,000
6時間 マルチ 25,000 30,000 65,000 80,000 95,000
高画質 25,000 35,000 65,000 90,000 110,000
中画質 25,000 35,000 55,000 70,000 90,000
低画質 25,000 30,000 45,000 60,000 80,000
8時間 マルチ 30,000 40,000 80,000 90,000 120,000
高画質 35,000 45,000 90,000 95,000 125,000
中画質 30,000 40,000 70,000 80,000 100,000
低画質 30,000 40,000 60,000 70,000 95,000

※8H以上については要相談。
※高画質=1,200Kbps 中画質=700Kbps 低画質=400Kbps マルチ=高画質~低画質を回線速度によって切替
※1H未満は1Hとして計算します。
※複数台のカメラを使用する場合、上記料金×2台以降のカメラ台数×0.5が追加でかかります。
※土日祝日、ライブの終了時刻が18時59分以降になる場合は総額×1.5倍の割増料金がかかります。

現地撮影スタッフの派遣について

現地での撮影及び配信スタッフの派遣も別途請け負います。 お気軽にご相談ください。

ライブ配信映像の利用

ライブ配信時に映像を保存することにより、ライブ配信をCD/DVDにしたり、WEB配信することも可能です。お気軽にご相談ください。

ライブ配信の映像をCD/DVDにしたい場合は  DVD/CDのコピー・プレス

ライブ配信の映像を録画してWEB配信したい場合は 高品質WEBストリーミング配信

製品についてのお問合せ・資料請求

高品質WEBストリーミング配信、ライブ配信、アプリ制作、E-learningやWEBセミナー用プラットフォームからARまで様々なシーンでの配信に対応します。